イタリアを統一イメージで観光促進

Facebook logo Twitter logo Youtube logo Slideshare logo
Up

ロンバルディア州 :ミラノ(州都)、ベルガモ、マントヴァ、クレモナ、コモ湖、ブレシャ、パヴィアなど

写真の上をクリックすると、フォトギャラリーが開きます。

 

ロンバルディア州サイト www.turismo.regione.lombardia.it  
ミラノ周辺サイト www.visitamilano.it/turismo_en/ 

イタリア観光省サイト内 www.italia.it/en/discover-italy/lombardy.html 

 

イタリアの中でも面積の広い州のひとつで、半島の最北端に位置し、スイスと国境を接しています。州はアルプスから平地のパダーナ平野に広がり、様々な色合いを持つ景色を作り上げています。ぶどう畑とワイン生産で有名なフランチャコルタ地域、ガルダ湖畔の温泉地シルミオーネやコモ湖畔の貴族の別荘や心を奪うような村々、山岳部やウィンタースポーツを楽しめるボルミオ、リヴィーニョ等人気のスポットが揃っています。

ユネスコ世界遺産も多様です。マントヴァとサッビオネータはルネッサンス時代の理想の街。また、信仰の地サクロ・モンテ、カモニカ渓谷の岩絵群、山岳鉄道アルブラ・ベルニナ線の景観、産業遺産のクレスピ・ダッダ。ブレシャのサン・サルバドーレ教会、そしてミラノにあるダ・ヴィンチの壁画「最後の晩餐」と変化に富んでいます。その他にも、この州は様々な表情を持ち、自然、歴史、芸術や文化と、革新、経済、技術、モード、エンターテイメントや新しいものとが調和した、豊かな土地です。

 
 
Powered by Phoca Download
Back to top