イタリアを統一イメージで観光促進

Facebook logo Twitter logo Youtube logo Slideshare logo
Up

サルデーニャ州 :カリアリ(州都)、アルゲーロ、エメラルド海岸、マッダーレーナ諸島、オルビアなど

写真の上をクリックすると、フォトギャラリーが開きます。

 

サルデーニャ州観光サイト www.sardegnaturismo.it 

イタリア観光省サイト内 www.italia.it/en/discover-italy/sardinia.html 

 

真っ白な砂、大小の入江でなるエメラルド色の海への旅・・・それがサルデーニャ島です。その豊かな手つかずの自然と、古い伝統が息づくコントラスト、光、そして色が、訪れる者を驚かさずにはいないでしょう。

例えば、エメラルド海岸の真珠の港と呼ばれるポルト・チェルヴォの街は古い伝統と賑やかな夜の喧騒が同居しています。またサルデーニャ州には、島全体に散らばる大きな石の塊でできたヌラーギ(ヌラージ)遺跡もあり、紀元前15世紀から6世紀にさかのぼる、神秘的で古来文化を伝える世界でも例のない遺跡が、訪問者を迎えてくれます。多くの遺跡のなかでもカリアリ県のバルーミニのヌラーギ群は世界遺産にも登録されています。

フェニキア植民地時代の痕跡が残る州都カリアリの街で開催される聖エフィジオ祭は、サルデーニャの伝統情事で最も重要なもののひとつで、参加する人々の民族衣装の美しさは、世にもまれなほどです。

 
 
Powered by Phoca Download
Back to top