イタリアを統一イメージで観光促進

Facebook logo Twitter logo Youtube logo Slideshare logo

【2013年アレーナ・ディ・ヴェローナ音楽祭情報】

2013年1月23日

今年はアレーナ・ディ・ヴェローナ音楽祭Arena di Verona誕生100周年

 ◆1913年に『アレーナ・ディ・ヴェローナ音楽祭』が開催されてから今年でちょうど100周年。戦争などで中断しましたが、毎夏、古代ローマ遺跡のアレーナを会場にオペラ祭が開催されてきました。今年は第91回目の開催となります。 また、今年はオペラ作曲家ジュセッペ・ヴェルディの生誕200周年にもあたり、巨匠に捧げるオペラ6演目と、4回のガラ・コンサートで全58回の公演が6月14日から9月8日の期間上演されます。

特別な祝祭の年となる今年は、プラシド・ドミンゴを名誉芸術監督に迎え、指揮者あるいは歌手として舞台に登場します。

◆6月14日の開幕公演は音楽祭を代表するオペラ『アイーダAida』。フラ・デルス・バウスによる新プロダクションです。 一方8月10日からの『アイーダ』の公演は、初回音楽祭の開催された1913年当時のステージ・デザインを復活し上演します。

◆6月15日からは、『ナブッコNabucco』(初日6月15日)、『椿姫La Traviata』(初日6月22日)、『イル・トロバトーレIl Trovatore』(初日7月6日)、『リゴレットRigoletto』(初日8月9日)と、ヴェルディの代表的オペラが上演されます。また8月31日からは、ヴェローナが舞台のグノー作曲のオペラ『ロミオとジュリエット Romeo et Juliette』 も今年も上演されます。

◆7月13日にはヴェルディの傑作『レクイエムMessa da Requiem』を上演。指揮はチョン・ミョンフンで、演奏はアレーナ・ディ・ヴェローナ管弦楽団と、ヴェネツィアのフェニーチェ歌劇場管弦楽団です。

◆7月17日には『ガラ・ヴェルディ』と冠したコンサートを開催。バッティストーニ、フリッツァ、カレッラ3人のマエストロが指揮台に立ちます。

◆2013年はドイツオペラの作曲家リヒャルト・ワーグナーの生誕200周年でもあります。8月15日の『ガラ・コンサート』はヴェルディとワーグナーの2人の巨匠に捧げるもので、若き指揮者ダニエル・ハーディング、ドミンゴ他E..ヘルリツィウス、V.ウマーナ、V. コワリョフ、M.セラフィンら歌手陣らが出演します。

◆8月20日はドミンゴが主催する「オペラリアコンクール」入賞歌手達によるガラ・コンサートをダニエル・オーレンが指揮します。

 

2013年 アレーナ・ディ・ヴェローナ音楽祭  プログラム

『アイーダ Aida』(新プロダクション版上演)      2013年6月14,23,27日、7月3,7,9,14,18,21,28日、8月3日

『ナブッコ Nabucco』         6月15,21,29日、7月4,11,25日、8月1,4,11,14,18,21日、9月5日

 

 

『椿姫 La Traviata』           6月22,28日、7月5,12,19,23,26日、8月2,8日

『イル・トロヴァトーレ Il Trovatore』     7月6,10,20,24,27日

『レクイエム Messa da requiem』     7月13日

『ガラ・ヴェルディ Gala Verdi』        7月17日

『リゴレット Rigoletto』     8月9,13,16,23,30日、9月6日

『アイーダ Aida』[1913年舞台デザイン復活上演版    8月10,17,24,29日、9月1,3,8日

『ガラ・ドミンゴ・ハーディング Gala Domingo-Harding』     8月15日

『ガラ・ドミンゴ Gala Domingo』       8月20日

『ロミオとジュリエット Romeo et Juliette』     8月31日、9月4,7日

 

お問い合わせ:アレーナ・ディ・ヴェローナ・プレス・オフィス

Tel. (+39) 045 805.1861-1891 - ufficio.stampa@arenadiverona.it

アレーナ・ディ・ヴェローナ・コールセンター Call center (+39) 045 800.5151 - www.arena.it

Back to top