イタリアを統一イメージで観光促進

Facebook logo Twitter logo Youtube logo Slideshare logo

イタリアのユネスコ世界遺産

世界遺産は、1972年のユネスコ(国際連合教育科学文化機関)総会により採択された、世界遺産条約に基づき、文化遺産及び自然遺産としての観点から、重要な普遍的価値を持つものを指し、それらを維持し保存する目的で設けられたものです。

世界遺産には文化遺産及び自然遺産を含め、現在1031カ所が登録されており、世界の163カ国の、802カ所の文化遺産、197カ所の自然遺産、複合遺産32カ所が認定されています。

そしてイタリアには実に51カ所の世界遺産があり、世界でも最も多くの世界遺産を有する国です(2015年11月現在)。

イタリアを北部・中部・南部に分けて、各地域の世界遺産をご紹介します。

 

イタリア北部のユネスコ世界遺産

詳しいリストとフォトギャラリーはこちらから

 

イタリア中部のユネスコ世界遺産

詳しいリストとフォトギャラリーはこちらから

 

イタリア南部のユネスコ世界遺産

詳しいリストとフォトギャラリーはこちらから

Back to top